【関西】ベーシックコース受講

2017年度TAKAMI BRIDAL内定者

A.Tさん(女性・受講時:大学3回生)

 

<通おうと思ったきっかけを教えてください>

私は当時、自分が本当にいきたい業界がどこか分からず悩んでいました。そんな中、1月に大阪で行われたTAKAMI BRIDAL開催の採用セミナーの「SHOP TOUR」に参加しました。生まれて初めてドレスやタキシードを目にし、こんな幸せな場所で働けるのかと興奮しました。実際に試着をしたりブライダルスタイリストのお仕事を疑似体験したりした事で、資料やお話を聞く以上にブライダルスタイリストという仕事の魅力が感じられて、さらにブライダル業界の勉強がしたいと思ったので通う事に決めました。

<TAKAMI BRIDALでの受講を選んだ理由を教えてください>


12月に大阪で行われた合同説明会で実際にTAKAMI BRIDALのクルーの方々にお会いして「私もこんな女性になりたい!」と思ったからです。TAKAMI BRIDALのクルーの方々は皆さん就活生への気配りも温かく、立ち姿や言葉遣いの丁寧さからプロ意識も感じました。

<COLLEGEに通うにあたっての不安はありましたか?>


就職活動を始めて間もなく、企業に直接伺う機会もあまりなかったので不安はありました。しかし、人事や講師の方々がいつも笑顔で話しかけてくださったので、緊張しすぎる事なく積極的に講義に参加する事ができました。

<印象に残った講義は>


TAKAMI BRIDAL KYOTOでの授業が印象に残っています。1つ1つのフロアの雰囲気や香りなどにもこだわりを感じ、お客様とのエピソードなども聞かせていただきました。そして、さらにTAKAMI BRIDALで働きたいという気持ちが高まりました。お客様にドレスやお着物を試着していただく時に、結婚式やお衣裳に関する知識もお伝えする事で、結婚式を挙げてよかったと心から思って頂けるという事も学び、もし自分がスタイリストになったら実践しようと思いました。

<どのようなステップを踏んでTAKAMI BRIDALの内定をもらえましたか?>


12月:リクナビ合同説明会 → 1月:TAKAMI BRIDAL OSAKAにてSHOP TOURに参加 → COLLEGEにて講義を受講 → 2月中旬~:面接開始

私は一度しかインターンシップに参加できていなく、ブライダルに関して無知でしたが、COLLEGEの授業を通して所作から業界に関する知識までたくさん身につける事ができ、落ち着いて面接に臨む事ができました。

<ブライダル業界を目指す方へのメッセージ>


説明会やインターンシップで企業研究をし、実際に社員の方々にお話を聞いてみてください。ブライダル業界の方々は、どんな質問や悩みにもとても親身に答えてくださいます。TAKAMI BRIDALのCOLLEGEでは業界に関係なく活かすことができる所作やマナーなども学べるのでおすすめです。皆さん、夢に向かって頑張ってください。