NEWS

2017.09【企業情報】京都・将軍塚青龍殿にて第3回「きょうといちえ」開催

F221f8c00dd28848bb27da12a0e7ebc17d435e46
総合ブライダル企業のTAKAMI BRIDAL(高見株式会社 本社:京都市下京区、代表取締役 高見重光)は、9月27日(水)・28日(木)に将軍塚青龍殿にて第3回「きょうといちえ」を開催し、2日間で約800名のお客様をお招きいたしました。

第3回となる今年は「Pacific Rim」をテーマに、スピリチュアルな世界観を日本文化の中で昇華させ、アーティストのサウンドと自然の音をコラボレートすることで、立体感と奥行きのあるパフォーマンスを創り上げました。

 受付では長さ13メートルもの巨大な屏風が皆様をお出迎え。大護摩堂でのカクテルパーティーからスタートし、京都の街を一望できる大舞台に場所を移して、ジャズダンスカンパニー・Memorable Momentの壮大なダンスパフォーマンスをご覧いただきました。会場が幻想的な空気に包まれる中、続いてシンガー・Olivia Burrellによる祈りを込めた聲明(しょうみょう)や、越智ブラザーズのパーカッションを披露。文化と伝統を誇る京都にて、「きょうといちえ」だからこそ実現した圧巻のパフォーマンスをご堪能いただいた後には、ギター・デュオのゴンチチとモデルによる2夜限りのスペシャルコラボレーションも実現。日本の伝統美と革新的感性が融合した打掛と、格別な美しさで世界中の花嫁を魅力するGalia Lahav(ガリア・ラハヴ)のウエディングドレスが、京都の夜空の下、ギターの音色に包まれながら雅やかで華々しいステージを飾りました。

「きょうといちえ」はTAKAMI BRIDALが創業以来培ってきたホスピタリティを、お越しいただくゲストの方々に五感を使って体感していただくイベントです。新たな京都の魅力を発信し、京都での一期一会、京都で出逢うヒト・モノ・コトとかけがえのないひとときをお過ごしいただき、その一瞬を大切に様々な輪を広げていきたいという想いが込められています。

これからもTAKAMI BRIDALは「しつらい、もてなし、ふるまい」の心を常に大切にしながら日本の文化を継承していくとともに、新たな文化を創造し続けます。

Copyright© 2015 TAKAMI BRIDAL. All Rights Reserved.