NEWS

2016.10【企業情報】APCMC(Asia Pacific Children’s Museum Conference) TAKAMI BRIDAL 代表取締役・高見重光が日本のおもてなしを世界へ発信

03abad4bff83de4b9cdb399defff28b8530a8008

TAKAMI BRIDAL(高見株式会社 本社:京都市下京区)の代表取締役を務める高見重光は、2016年10月19日(水)〜21日(金) Hawaii Convention Centerにて行われた
APCMC(Asia Pacific Children’s Museum Conference)で日本のおもてなしについて講演いたしました。
APCMC(Asia Pacific Children’s Museum Conference)とはハワイ・チルドレンズディスカバリーセンターが主宰する国際カンファレンスで、
今を生きる子供たちの未来が平和であるために、ミッションや課題を共有し合いながら正しい道を導き出すことを目的としています。
スピーチでは「Gratitude Inspires – Living Omotenashi(日本のおもてなし)」をテーマにを掲げ、年齢や人種は関係なく世界中の人々が子供のうちから“しつらい、もてなし、ふるまい”の精神を持ち育って欲しいと話しました。
TAKAMI BRIDALは「人と社会を幸せにする企業」として、今後もすべてのサービスにおいてお客様に「最高のおもてなし」を提供し沢山の“ありがとう”を集めるとともに、
共に働くクルーやその家族をはじめとする身近で大切な人を心から幸せにし、輝ける体制を築いていきます。
詳しくはプレスリリースをご覧ください。


Copyright© 2015 TAKAMI BRIDAL. All Rights Reserved.