イベント
2018.08.30
World Supermodel Japan 2018 グランプリは結子さんに決定!!

TAKAMI BRIDALは、次世代を担う日本のトップモデルを輩出するコンテスト“World Supermodel Japan(ワールド・スーパーモデル・ジャパン)”を、8月24日(金)にオープンした大阪・心斎橋の「THE DRAPE」にて8月30日(木)に開催し、日本代表を選出いたしました。

 

World Supermodel Japanとは

World Supermodel Japanは世界24カ国のトップモデルが集まる国際モデル大会、 “World Supermodel Production”の日本大会で、今年で5回目を迎えます。 「世界に通用する日本女性ならではの魅力を持つ、次世代のトップモデル」の発掘を目的とした美の祭典で、世界中から集まる各国の代表と対等に戦える「ジャパンビューティー」を求めています。

 

今年のWorld Supermodel Japanのテーマは「Glamour & Fit」 通年のテーマである「ジャパンビューティ」に加え、トレンドであるヘルスコンシャスの要素をプラス。 日本女性のたおやかな魅力に加え、心身ともに健康的な女性にフォーカスしています。 今年のWorld Supermodel Japan 2018では、総勢10名のファイナリストが会場である「THE DRAPE」に集い、「洋服審査」「水着審査」「ドレス審査」の3審査を通して、世界大会に出場するグランプリが決定しました。

 

本大会で見事グランプリであるWorld Supermodel Japanに選ばれたのは結子(ゆいこ)さん。また、準グランプリには久保沙由李(くぼさゆり)さん、 審査員特別賞にはイレディア・エミリさんが選ばれました。 結子さんは、2018年11月にベトナムで開催される世界大会 “World Supermodel Production”へ日本代表として出場し、各国のスーパーモデルが集うなかで“ World Super Model(ワールドスーパー・モデル)”のタイトルをかけて競います。

 

世界大会に出場するモデルは最新デザインのファッションやオートクチュールのブライダルウェアなどを着用し、映画プロデューサーやディレクター、ファッション・ライフスタイル誌をはじめ多くのメディアからも注目されるランウェイで自身をアピールすることができます。さらに世界大会での優勝者は、ニューヨークに本拠地を置く大手モデル事務所「Newyork Model Agency」との年間契約が結ばれ、世界中の有名ファッション誌上でデザイナーやフォトグラファーと共演する権利が得られます。

 

TAKAMI BRIDALは、World Supermodel Japanの開催を通してファッション市場の活性化に貢献するとともに、日本 女性ならではの「美しさ」に自信と誇りを持ち常に高みを目指して世界に羽ばたたいていけるトップモデルを発掘し、 「輝く女性」の魅力を発信し続けてまいります。