プレスリリース
2018.11.07
「MAGNOLIA WHITE(マグノリア・ホワイト)」エクスクルーシブブランド「Costarellos(コスタレロス)」と「RUE DE SEINE(ルーデ・セーヌ)」 に新たに計13点のドレスが入荷!

海外の最新トレンドドレスを取り扱うCouture Wedding Salon“MAGNOLIA WHITE (マグノリア・ホワイト)”は、多彩な素材やレースを駆使したディテールが特徴の「Costarellos(コスタレロス)」と海外注目の“ボーホーウエディング”を代表する「Rue De Seine(ルーデ・セーヌ)」に11月7日(水)より計13着のドレスが加わります。

 

「Costarellos」と「Rue De Seine 」は、ブランド独自のレース使いや繊細かつ大胆なデザイン性で世界中の花嫁から注目を浴びています。海外で挙式されるお客様が増える中、“MAGNOLIA WHITE”では、いち早く海外で人気のウエディングスタイルを日本の花嫁様にお届けしたく、この2つのブランドを取り扱っております。また、両ブランドともに日本では“MAGNOLIA WHITE”のみ取り扱いがあるエクスクルーシブブランドです。

 

 

Costarellos(コスタレロス)について

伝統的なクチュール技術と革新的なカットが織り成すロマンティックで優美なドレスブランド「Costarellos」に、今回8着の新作ウエディングドレスが加わりました。3Dフラワーのドレスが登場したほか、人気のロングスリーブのドレスも入荷しました。透け感のあるドレス生地と、レースからデザインされ模様が1着ごとに異なるのが特徴です。

 

 

 

 

“ボーホーウエディング“と呼ばれるスタイルが現在海外で流行している中で、「Rue De Seine」のドレスは、その”ボーホーウエディング”を象徴するようなデザインになっています。“ボーホー”とは、伝統や習慣に捉われない自由なスタイル「ボヘミアン」と、ニューヨークのオシャレな「SOHO(ソーホー)」地区で取り入れられているヒッピーやエスニックスタイルを掛け合わせた造語です。ガーデンウエディングや海外挙式にぴったりの「Rue De Seine」のドレスは、トレンドを程よく取り入れたいオシャレな花嫁様におすすめです。

 

 

Rue De Seine(ルーデ・セーヌ)

“モダン”、“ボヘミアン”、“ロマンティック”をキーワードとした、エフォートレスでフェミニンなスタイルが特徴の「Rue De Seine」に、今回新たに5着を入荷しました。ニュージーランドという海に囲まれた地形ならではの、しわになりにくいコットンレースが特徴のウエディングドレスです。幾何学模様やモザイクレース等、ブランド独自のレース使いのウエディングドレスをお楽しみくださいませ。

 

 

 

 

[店舗]MAGNOLIA WHITE omotesando

[所在地]東京都港区南青山5-12-3

[連絡先]Tel.03-6434-1313 Fax.03-6434-1571 Mail. info@magnolia-white.com

[営業時間]10:00〜19:00 ※定休日:火曜日(祝日除く)完全予約制

[HP]https://jp.magnolia-white.com/