ブログ:BLOG

1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11

December 07 2018

海外ウエディングのヘアメイクって?

一生に一度の結婚式。

 

思いを込めて選んだドレス、

アクセサリーを身にまとい、

ヘア&メイクを施して

スタイルアップが完了!

 

今回は、お支度最後のポイントとなる

ヘアメイクについてのお話です。

 

AE0P2634.jpg

 

 

多くのプレ花嫁の皆様は、

成人式などのイベントで

プロのヘアメイクを体験したことがあるはず。

プロのテクニックはもちろん、

使用するコスメも違うことから

普段のメイクとは雰囲気が

ガラッと変わりますよね。

なので、どんな仕上がりにしたいかという

理想を叶えるには

ヘアメイクアップアーティストとの

会話がとても重要なのです!

 

 

海外で挙式をあげる際、

現地スタッフと会話が通じるか

不安に思われる方が多く、

特にヘアメイクは細かいニュアンスなどが

重要になるので

心配と仰る方も多くいらっしゃいます。

 

 

Motif Event Design RESORTが手がける

ハワイウエディングでは経験豊富な

日本人のヘアメイクアップアーティストが

お客様を担当するので

コミュニケーション面の心配はありません!

 

AE0P2475.jpg

 

普段のメイクのニュアンスや

自分が好きな雰囲気を伝えながら、

特別な1日にふさわしいプラスアルファの要素を

プロに足してもらえれば、

とっておきの1日にぴったりの

姿にスタイルアップできるはずです!

 

 

日本国内の挙式では、

事前にヘアメイクのリハーサルをするのが

当たり前のようになっていますが、

海外挙式の場合は

オプションということがほとんどです。

 

 

実は当日のヘア&メイクは

ヘアセット・メイクアップ

ドレスを着て、ご出発までで90分と

かなりタイト!

悩んだり、やり直しをすることが

なかなか難しい時間繰りなので、

しっかりとカウンセリングをしたい

慎重派なプレ花嫁様には

現地リハーサルヘア&メイクがおすすめです。

 

 

リハーサルメイクでは

90分かけてヘアとメイクだけを

しっかりとリハーサルしていくので

シーンごとにヘアチェンジを検討されている方は、

すべてのスタイルをしっかりと相談できますよ。

 

リハーサルメイクをしてもしなくても、

事前にイメージが決まっている場合は

イメージ画像をお持ちいただくとスムーズです!

 


IMG_0960.jpg

 

 

新婦様の話ばかりに

なってしまいましたが、

もちろん新郎様のヘアメイクの

オプションもご用意!

 

風も日差しも強いハワイで、

特にロケーション撮影などをされる方は

しっかりとしたヘアセットがマスト!

汗のテカリを抑えるだけでも

印象は違ってくるものですよ。

 

 

スタッフ全員日本語での

コミュニケーションは可能ですが、

さらに好きなヘアメイクアップアーティストを

事前に指名することも可能です!

インスタグラムで最新のスタイルを

発信しているアーティストもいますので、

ぜひチェックしていただき、

指名してみてくださいね!

November 22 2018

アテンダントサービスとは?

挙式会場を検討する際、プランに含まれる内容や、

結婚式当日はどのように進行していくのか気になるところ。



今回はおふたりの最強の味方である、

ブライダルアテンダント(介添人)についてご紹介します。



DMA-DMA-Untitled Session 1056441.jpeg

結婚式は初めてのことだらけ。

ブライダルアテンダントサービスがプランに含まれている場合が多いのですが

一体どんなサービスなのでしょうか。



一言で言うと、おふたりのサポーター。

おふたりの隣で身の回りのケアを行うスタッフのこと。



おふたりの一日の進行をスムーズに行うことはもちろんですが、

動きが制限されるドレスでの移動の際に介添えをし、

ブーケや写真撮影で使いたいアイテムをお預かりしたりとおふたりのそばでサポートします。




また、たくさんの想いを込めて選んだドレス・タキシードが

常に綺麗に見えるようにケアするのもアテンダントの仕事。

写真やムービーを見返した際に、ドレスの裾やベールの広がりが美しいと嬉しいですよね。


例えば挙式中、正面を向いたり、向かい合ったり、

結婚証明書にサインを行ったりと動作が多い中、

様々な角度から視線が注がれる主役が美しく映えるようにお手伝いさせていただきます。


AE0P4815.jpg



挙式当日は、会場スタッフをはじめ、

ヘアメイク・フォトグラファー・ビデオグラファーなど様々なスタッフが携わらせていただきますが、

その総指揮を勤めるのがブライダルアテンダント。

おふたりのリクエストをスタッフにそっと共有してくれるので、

こんなショットを撮って欲しいなど想いを秘めていても

なかなか伝えられないおふたりにはとっても心強い味方ですよね。



Motif Event Design RESORTがプロデュースする挙式では、

日本人の専任アテンダントなので言葉の心配も必要ありません。

会場内でのケアはもちろんのこと、ロケーション撮影にも同行し、スムーズに撮影が行えるようにサポートするので、

おふたりは荷物や着崩れなどの心配もいらず、存分に撮影に集中していただけますよ。



またゲストの皆様にも専任のアテンダントが付かせていただきます。

ゲストの方々も初めての場所、一日どうやって進行していくのか、おふたりにはいつ会えるかな?、

お手洗いに行きたいけど今行っても大丈夫かな?など大小様々な不安や心配事を解消します。

海外挙式ではゲストの人数が少なくアットホームな雰囲気で行われる方も多く、

ゲストにおもてなしをきちんとしたいと仰るカップルも多いので、おふたりとは別行動をしなくてはならないタイミングで、

アテンダントがゲストの側にいてくれたら安心ですね。


IMG_2869.jpg


このように、多くの会場でアテンダントサービスは付いているものの、

人数や同行してくれる時間、場所など様々なので、

会場を比較検討される際の目安にしてみるとその特色が見えてくるかもしれません!


October 09 2018

ハワイウエディングが決まったら -ドレス&タキシード 後編


さて、前回に引き続きドレス&タキシード選び後編です!
サイズオーダーや国内レンタルのお衣裳を検討されている方は
こちらもぜひお読みくださいね。


sample_302.jpg

後編の今回はハンズフリーと
ハワイレンタルをご紹介します!

ではまずハンズフリードレス&タキシード。
ハンズフリーとは現地までドレスとタキシードを
お持ちいただかず、「手ぶら」で行けるのが最大のメリット。

日本国内のドレスサロンとハワイ現地のサロンに
同じお衣裳をご用意していますので、
日本でゆっくりとフィッティングをして決めた後、
ハワイサロンでもう一度最終フィッティングをしていただき
そのまま当日ご利用いただけます。

前回ご紹介したサイズオーダーや国内レンタルと比べて
種類は少し限られてしまいますが、
国内挙式で人気のアイテムや、
ハワイウエディングにマッチするものを厳選していますよ!

国内からお持ちいただく衣裳のタイプも
コンパクトにパッキングしてお手元にお届けしますが、
ご自身の荷物も多くなってしまいそうなど、
不安な方はこちらのタイプがオススメです!!
(アクセサリーなどの小物の一部は国内にしかご用意がない場合もございます)

AE0P2338_修.jpg

最後にご紹介するのがハワイレンタル。

こちらはタイトル通り、国内ではお衣裳を選ばず
ハワイの現地サロンでセレクト・フィッティングを行っていただきます。

お住まいのエリアに
直営のドレスサロンや衣裳提携店がない場合、
海外に在住の方や国内でフィッティングの時間が
なかなか取れない方にオススメのプランです。

ハワイにご到着後にサロンにて
挙式の最終的なお打ち合わせをしていただきますが、
そのお打ち合わせ前後にフィッティング・メンテナンスを行います。

飛行機のご到着時間にもよりますが、
ヘアメイクのリハーサルなどをお申込の方は
タイトなスケジュールとなってしまいますので、
挙式の2日前にハワイに入られると
スムーズにお時間をお過ごしいただけるかと思います!!

sample_324.jpg

色々な方法をご用意しておりますので、
じっくり時間をかけてお衣裳を選びたい方、
利便性や旅の快適性を重視される方など
ご自身のタイプに合わせたお衣裳合わせを進めてみてくださいね!






September 10 2018

ハワイウエディングが決まったら -ドレス&タキシード 前編

ドレス選びは女性にとってとても楽しみなイベントの一つですよね。

でも実は、海外挙式だと選べるドレスが少ないのでは?選び方のポイントあるのかな?など、不安や悩むポイントが多いという声も。

AE0P9203.jpg

そんな悩めるお二人に、ハワイウエディングにおけるコスチューム選びのポイントをご紹介します。


Motif Event Design RESORTでは大きく分けて4つのタイプからコスチュームをお選びいただけます。
今回はサイズオーダー & 国内レンタル の2つをご紹介しますね!


まず一番のオススメ、サイズオーダードレス&タキシード。
豊富なラインアップからデザインをお選びいただいた後、採寸、ご自身にぴったりフィットするサイズでお仕立てします。
海外では人生最大のイベントである結婚式で、自分のためだけに仕立てたドレス&タキシードで当日を迎えるという文化が当たり前と言っても良いほど。

日本ではウエディングドレスはレンタルするものというイメージですが、確かに真新しいドレスで身を包めることは幸せですよね!!


他にも、ハワイウエディングではロケーション撮影でビーチやパーク、街中を散策しながら撮影を行ったり、リムジンの乗り降りなど
国内挙式ではあまりない<動き>が多くなるので、フィット感がより大切なのです!
楽しい撮影もドレスのズレや動きにくさなどがあると撮影にうまく集中できなかったり、体力を消耗してしまうことも。

sample_350.jpg

この<動き>を考慮した上で作られたドレスは、ファブリックも軽いものや、ハワイの風や光を浴びた時に
綺麗に魅せることができるデザインを採用するなど細部までこだわっています。


最初に袖を通せるというメリットの他にも、このような国内とは一味違うハワイウエディングだからこそ発揮できる魅力や要素が沢山詰まっているんですよ!


次に、ウエディングドレスにこだわりがある!豊富なラインナップから選びたい!という方には国内の挙式会場向けにもご紹介しているレンタルのウエディングドレスとタキシードを。正統派のゲストハウスやチャペルなどに映えるような衣裳や、カジュアルなパーティ向けのものなどバラエティに富んだラインナップの中からお選びいただくことが可能です。


国内でお衣裳合わせをしていただけるので、じっくり時間をかけて選ぶことができますよ。
ハワイにご自身で衣裳をお持ちいただきますが、現地サロンでメンテナンスをするので、綺麗にケアされた状態で当日をお迎えいただけます。



少しずつイメージが湧いてきたでしょうか??

AE0P0754_モノクロ.jpg

次回はハンズフリー & ハワイレンタル 衣裳の魅力をご紹介します!!



August 16 2018

ハワイウエディングが決まったら-会場選び編-

ハワイでのウエディングは決まったけど、会場はどうやって決めれば良いんだろう?


日本国内の式場に比べ数が限られているといえども、

豊富なラインナップから選べるのはリゾートウエディングの中でも人気NO.1のハワイだからこそ。

お二人のこだわりにあわせて会場を選ぶことが可能ですよ。


では、ハワイには一体どういった会場があるのでしょうか。

大きく4つのタイプに分けて特徴をご紹介します。


まず1つ目はチャペル。

AE0P4349.jpg

結婚式を挙げる会場として建てられた場所でのウエディングなので、

ロケーションもビューも考え抜かれていたり、挙式後のパーティ会場が併設されているなど

快適に挙式当日をお迎えいただけます。スタッフもウエディングに精通しているので安心!

会場によっては、国内のゲストハウスタイプ同様にプライベート感のある中で過ごせるのも魅力です。


2つ目はホテルウエディング。

AE0P1280_修.jpg

こちらも不動の人気を誇るスタイル。ハワイでのウエディングの場合、当日のお支度はお二人がお泊まりのホテルで行います。

ホテルウエディングの場合、お部屋でお支度をしてそのまま館内で挙式を行えるのでお二人もゲストもご移動の負担が少ないのが最大のメリットかと思います。ハワイには全世界のハネムーナーが憧れるようなオーシャンフロントの老舗ホテルもたくさんありますよ。


3つ目はチャーチでの挙式。

AE0P0347.jpg

由緒正しき地元教会での挙式はまさにそのロケーションならではですよね。

ハワイにも伝統的なチャーチが数多くあり、荘厳で他では味わえない雰囲気はまさに格別です。

歴史的な建造物ということもあり、様々なヒストリーやストーリーを感じながら

アロハスピリット溢れる1日を過ごすことができます。


最後にご紹介するのがガーデンウエディングなど屋外でのセレモニー。

AE0P0596_修.jpg

ホテルのガーデンでの挙式人気がやはり高いですが、そのほかにも公共のビーチ、パーク、ファームなど可能なロケーションは多岐に渡ります。南国の雰囲気をそのままに、ナチュラルで開放的な時間が流れる中での挙式をイメージされている方にはぴったりなのではないでしょうか。



お二人がイメージする一日に近いタイプはありましたか?

挙式会場を絞るヒントにしてみてください。

1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11