ブログ:BLOG

1

March 28 2019

ハワイならでは!贅沢なパーティタイムの過ごし方

せっかくのハワイでのウエディング。

ハワイならではの思い出を作りたい方、

演出を取り入れたい方も

多いのではないでしょうか。

 

 

 

 

今回はパーティ中に人気のまさに

"ALOHA"を感じられる演出をご紹介します。

 

 

日本国内での披露宴では、

主賓のご挨拶や乾杯のご発声、

司会者から生い立ちの紹介があったり、

余興があったりと

イベントが目白押しな印象が強いかと思いますが、

ハワイウエディングでは少人数であったり、

親族のみなどアットホームな雰囲気の中

パーティが行われることがほとんど。

 

 

 

 

お食事を楽しみながら、会話が弾むと、

2時間という時間はあっという間に

過ぎてしまいますが、

実は挙式のお打合せをされる新郎新婦様の中で、

私たちがちゃんと会話を回せるかな・・・?

パーティ中の会話が続くのか心配・・・と

ご相談をいただくこともよくあります。

 

 

 

 

そんなお二人にも、

もちろんそんな心配がない方にも

おすすめなのがフラダンサーとウクレレ奏者が

パーティ中に来てくれる

エンターテイメントの演出がおすすめ!

 

 

ハワイを始め、国内外で賞を受賞しているような

プロのエンターテイナーの

パフォーマンスを独占できる

まさに贅沢な時間をお楽しみいただけます!

数種類のコースをご用意していますが、

中にはリクエスト曲に対応してくれるものも。

ハワイアンミュージックが

お好きなご両親やゲストにも喜ばれますよ。

もちろん、お二人のお好きな曲や

思い出の曲をオーダーするのもおすすめ!

また、フラダンスの簡単な動きを教えてくれ、

みんなで一緒に踊ることも可能ですよ!

 

 

ハワイならではの演出で、より記憶に残る

パーティの時間を過ごしてみてください。

March 01 2019

レイセレモニーでハワイウエディングならではの思い出を!

ハワイウエディングで

人気の演出の一つでもあるレイセレモニー。

 

日本での挙式の際にも、

ご両親や大切な方に花束の贈呈をする演出を
目にする方も多いと思いますが、

ハワイでも同様の意味合いを込めて
レイを贈るセレモニーが定番化しています!

 

 

ハワイの空港やホテルなどで

レイをかけてもらい、ハワイならではの

「歓迎」・「感謝」・「祝福」のシーンを
感じたことがある方もいらっしゃると思うので

そんな方には馴染みもあるのではないでしょうか。

 

 

今回はそんなレイのお話を少しお伝えできたらと思います。

 

 

<レイ>にまつわる文化は、もともとポリネシアの
島々からハワイにやって来たと言われています。

相手のことを想い、レイを首にかけてあげることで

感謝の意を示したこと以外にも、

自然の霊が宿るものとされていて、
それを身にまとうことで魔除けや厄払いのような
意味があったとも言われています。

 

 

 

レイはお花のみならず、葉やフェザー、シェル、
ナッツなど様々な素材を用いて作られ、
それぞれのシチュエーションやレイを贈る相手によって
使う草花やアイテムを選びます。

 

 

贈る相手の好きな花や色などを考えながら素材を選び、
レイを時間をかけて手作りすることが

美徳ともされているようです。

 

 

例えば、新郎様用にお作りしているマイリレイ。

グリーンが映え、存在感のあるデザインですよね。

このマイリレイには「愛する人との強い絆」

という意味が込められています。

ローカルのウエディングは必ずと言ってもいいほど

新郎様が身につけていますよ。

 

 

Motif Event Design RESORTでは、
ハワイらしい花、香りのよいものなど
ウエディングの場にふさわしい素材で

レイをお作りしています。
豊富なカラーバリエーションでご用意しているので

ぜひ、お贈りになるお相手の顔を

思い出しながら選んでみてください!

前回ブーケのお話の際にも

少しご紹介させていただきましたが、
プレゼントしたレイを一度お預かりして

プレストフラワーにすることも可能ですよ♪

 

 

大切なゲストにレイを贈るときの

お二人、そして何よりもゲストの方の
弾けるような笑顔や、感動の涙などの表情は
スタッフも毎回心打たれ、思わずジーンとしてしまいます。
普段は恥ずかしくてなかなか言えない

感謝の言葉やハグなども
自然と出てくるから不思議ですよね。

 

 

せっかくのハワイウエディング!
ハワイらしいプレゼントで

思い出作りをしてみてはいかがですか。

1