ブログ:BLOG

1

August 29 2019

ドレスのデザインに合わせたイヤリングコーディネート②

たくさんの想いを込めて選んだウエディングドレス。
そんなドレスの印象をさらにステキなものにするために
欠かせないのがアクセサリー。

特に、お顔周りの印象を左右するイヤリングは
ドレスのデザインにマッチするものを慎重に選びたいもの。

今回も前回に引き続きドレスのデザインに合わせた
コーディネートのアイディアをお届けします。

■時代を問わないボートネックラインには
キラリと光る小粒アクセを!

 

クラシカルな印象が際立つボートネックラインのドレス。
ヴィンテージな雰囲気で厳かな雰囲気あふれる
チャーチでのウェディングなどに人気です。

201908281.jpg

このスタイルにオススメなのがシンプルながら
キラリと主張する小粒タイプのデザイン。

垂れ下がるタイプでもラインが細めで
華奢なデザインを選ぶと可憐な花嫁姿を演出できます。

また、クラシカルな雰囲気を出したい方は
一粒ダイヤや、パールなどドレスの色合いに合わせながら
自分らしくチョイスするのがオススメ。

201908282.jpg

パールはホワイトのものからオフホワイトなど
微妙に色のニュアンスが異なるので、
そんな違いにも注目して選んでみると良いですよ。

 

■人気のスリーブタイプはドレスに
使われている素材に注目してみて!

 

近頃人気のスリーブタイプのドレス。

肌が覆われている部分が多いので
大ぶりのものではなくシンプルなタイプがオススメ。

201908283.jpg

ドレスのスリーブ部分やスカート部分に使われている
パールやビジューなどのアイテムに注目し、
その素材と合わせてコーディネートするのがオススメ!

201908284.jpg

海外で人気のイリュージョンレースを使ったドレスは
ロングスリーブでも首元や背中が広くあいているタイプのものも多いので、
ティアドロップのような少し垂れ下がるタイプや
大ぶりで目を引くタイプのものをコーディネートすると
より華やかさがアップしますよ。

201908285.jpg

イヤリング一つとっても最良の1日には特別なアイテムを選びたいもの。
アクセサリーで差をつけたいブライズは
色々と試着して慎重に選んでみてくださいね!

August 21 2019

ドレスのデザインに合わせたイヤリングコーディネート

光が差し込むと、耳元できらっと輝くイヤリング。
顔まわりを明るく引き立ててくれる、
小さくても存在感の出るダイヤモンドやパールたち。


201908211.jpg


印象を大きく変える、イヤリングについて
ドレスの特徴ごとにご紹介します!

■王道のビスチェスタイルは縦ラインを意識して

いつの時代も人気のビスチェスタイルのウエディングドレスには
縦のラインを意識したイヤリングをチョイス。
ダイヤがチェーンのように連なったタイプなどが人気です。


bustier.jpg


華奢なラインからゴージャスなものまで
縦のラインの太さによっても印象が大きく変わりますよ。
イヤリングで縦長を表現することで、
首が長く見え、小顔効果も期待できるかも。

 

■ハートカップにはフェミニンなかわいらしいアイテムをプラス

女性らしさがより一層際立つハートカップのドレスは
可愛らしくて甘めの雰囲気を演出したいブライズへ。
胸元が大きく開いたハートカップの特徴を活かすには
やっぱりゴージャスな一点を。


heartcup.jpg


ビジューとパールを組み合わせたアイテムはプリンセスライクな
印象になり、フェミニンさをより強調してくれますよ。
すっきりまとまったクールビューティなブライズにはシルバー、
ラグジュアリーで華やかなブライズにはゴールドのアイテムを。

 

201908212.jpg


少しはアイテム選びの参考になったでしょうか?
次回はまた違ったドレスのデザインを元に
コーディネートをご紹介します!

1